Archive for » 3月, 2009 «

つっぱり

こうたろうくん・・・爆睡中 :011:

しんのすけが旅立ってからは、いつ寝てるの??って思うくらい
ゆっくり休んでる姿を見てなかったんだけど・・・
最近やっと、こんな姿を見られるようになりました :001:

・・・・・・・・・・ですが

こんなにグッスリ眠ってる顔してるのに、何故か手がつっぱってる :009:

くっきりしっかり、ものすごくつっぱってるんですよ :004:
寝ているようで寝ていないのか、夢でも見て力が入っているのか (・・;)

ちょっと触ってみても起きないし、小声で呼んでも知らんフリ。
やっぱり寝てるんだろうなぁ(?)

こうちゃん、そんなに力入れてたら肩凝りますよぉ(笑)

春は遠い・・・?

朝 起きたら、お外は銀世界 :018:
今日で3日連続・・・[冬 真っ最中]って感じです :009:

毎日寒いし、いつになったら春は来るのかなぁ?

寒い時は風呂 :!: って事で、温泉に行ってきました。
ゆっく~り露天風呂に浸かってフヤけてきましたよ~(笑)
気持ちヨカッタ :031:

早く春よ来い。

里帰り

20日からの3連休・・・実家に帰ってきました。
もちろん、しん&こうも一緒に。

4月から1週間ほど入院する私の打合せ、父親が入院しているのでお見舞い
お彼岸なのでお寺参り、しんのすけ 実家での最後のお別れ・・・・・などなど
忙しい日程ではありましたが、街中をプラプラする時間もあったし
久しぶりに友人夫婦にも会えたし、気分転換できたと思います :001:

しんのすけと一緒にしか実家で過ごした事がないこうたろう。
この連休中は少ししかご飯を食べませんでした :007:
実家でも弱虫君に変身!! 
やっぱり一人だと不安なのかな?

かなり自己主張の激しい しんのすけ と比べると、とっても控えめな こうこうたろう。
実家では少し存在感が薄かったんですが、一人だと静かさがますます強調されまして・・・・・
ひな母や親戚達に

「おとなしいね~」 「静かだね~」 「良い子だね~」 「可愛いね~」

と褒められまくりでございましたぁ :P

・・・・・が
「そうそう、実家でもしんちゃんの写真を飾ってね!」
と、ひながしんのすけの写真を取り出した瞬間

「しんはオネダリが上手だったよねぇ」 「表情豊かだったよねぇ」
「自分勝手だったけど甘え上手だったよねぇ」 「やっぱり、しんは可愛いねぇ」

と、しんちゃん褒めまくりに変わってしまい・・・・・
やっぱり存在感の薄いこうちゃんになってしまいました :009: :009:


   「僕ってそんな感じなのです :008:

どんな時も美味しいところを持っていくのは しんのすけ でした :002:

あっという間

しんのすけが星になってから2週間が過ぎました。
もう14日・・・?まだ14日・・・・。

いまだに実感が沸かなくて、明日には家に帰って来るんじゃないか・・・
と思ってみたり。
しんのすけ・・・と、名前を口にすると急に寂しさが襲ってきたり。
ひなはまだまだ情緒不安定な日々を過ごしています。

こうたろうはだいぶ落ち着いてきて、ご飯もバクバク食べるようになったし
オヤツもおねだりするくらい食欲は復活してきました。
しばらくは私の後をくっついて離れなかったけど、今は自分の定位置で
過ごす時間も多くなってきています。

こうやって少しづつ日常に戻っていくんですね。
しんのすけが居ないこと以外は・・・・・

しんのすけの元気な姿、3月4日のブログの写真が最後になりました。

何気に 「しん&こうのアルバムを作ろう!!」と思い立ち
PCやデジカメに散らばっている写真を整理する事にしました :030:
1000枚を軽く超えているフォトデーター。
きちんと整理するには時間がかかるだろうなぁ :009:

下の写真は開腹手術の為に病院に行った時のものです。
待合室で待っているしん&こう・・・
最後のツーショットです。

病院嫌いなこうたろう、自分の診察が無い時は車で待っている事も多いのに
この日はしんのすけの傍を離れませんでした。
何かを感じていたのかもしれませんね。

しんのすけの闘病記を 【カテゴリ=胃の病気】 の中にまとめてみました。
いっつも泣いてしまって進まなかったけど、なんとか書きあがりました。
お別れの話を書くのは辛かったけど、私自身が忘れたくなかったので・・・・・

しんちゃん、いつまでも忘れないよ。
お母さんとこうたろうのこと、見守っていてね。

夢うつつ

昨夜、しんのすけの夢を見た。

あれは・・・実家。
茶色いパジャマを着て、ソファの上でゴロゴロしている私の足の間に挟まってきて
顔を伸ばして私の手をペロペロと舐めていた。

しんのすけの生前、よくある風景だった。

急いで写真を写そうとしたら、ぷいって横を向いてしまったしんのすけ。
「しんちゃん、写真は嫌なの?」
と声をかけたら首をかしげて・・・

そして・・・夢から覚めた。

昨夜はしんのすけの初七日だった。

今日の朝、こうたろうがご飯を全部食べた。
しんのすけが星になってから、初めての事。

昨夜はこうたろうもしんのすけに会えたのかな?

しんのすけ、また会いに来てね。

お礼

このブログに足を運んでくださったみなさま
温かいお言葉をありがとうございます。

本当に嬉しいです。
しんのすけも喜んでいると思います。

ひなは毎日泣いてばかり。
こうたろうもご飯を残したり、しんのすけのお骨を見つめていたりと
悲しみはまだまだ癒えないみたいです・・・が、なんとか暮らしています。

皆様のコメントにひとつひとつお返事を書こうと思うのですが
泣いてしまっていつも中断してしまうので、今日はお礼だけ書かせていただきます。

本当にありがとうございました。

もう少ししたら、ホントにもう少ししたら再開しようと思ってます。
しんのすけとの事、もっともっとたくさん書きたいから。

虹の橋

2月から闘病生活を続けていた しんのすけ ですが

2009年3月6日(夕方) 天国へ旅立ちました。

【胃がん】でした。

ひなは泣いてばっかりで、気持ちの整理が全くついてない状態。
ホント、情けない飼い主です。

ブログを通じて、たくさんの励ましのお言葉をいただき、ありがとうございました。
飼い主が凹んでばかりの闘病生活だったけど、皆様の励ましのお言葉でが頑張れました。
本当にありがとうございます。

落ち着いたら、詳しい内容や近況等を書いていきたいと思います。

空へ

しんのすけのお葬式。
今日で本当にお別れです。

でも・・・きっと、心はいつも近くにいるよね・・・・・

葬儀場の職員さんの心遣いで、こうたろうも最後のお別れができました。
(亡くなったペットが持ち込んだ病気が移ると困るので、元気なペットは立入禁止だそうです。)

3月なのにこの日は雪が降りました。
春の雪。

煙になって空へ昇って行くしんのすけを、こうたろうと見つめていました。
雪が煙と一緒に空で舞って・・・

しんのすけ、8年間ずっと傍にいてくれてありがとう。
たくさん幸せをくれて ありがとう。
たくさん素敵な出会いを与えてくれて ありがとう。

またいつか、一緒に暮らそうね。
今度はダメな母さんじゃなくて、たくさん幸せを与えてあげられる
お母さんになれるよう頑張るからね。

大好きだよ、しんちゃん。
今日まで本当に本当にありがとう。

お別れ

お別れは突然でした。

開腹手術のために1泊入院したしんのすけ。
術後に様態が急変。
そのまま虹の橋へ行ってしまいました。

・・・・・私は最後を看取ってあげる事ができませんでした。

病気は思っていた以上にしんのすけの身体を蝕んでいたようです。
原因を調べる為の開腹の麻酔にも耐えられないくらいに・・・

病名は【胃がん】
胃の表面や内側に出来る腫瘍ではなく、胃の表面下の筋肉が腫瘍化してしまう
というタイプの物で、レントゲンでも胃カメラでも発見する事ができなかったそうです。
おそらく「平滑筋肉腫」と呼ばれる物だろう・・・という事でした。
膵炎も併発していました。

しんのすけの胃の半面は腫瘍化してしまった為に、固くカチカチになっていたそうです。
だから食べた物を消化できずに吐いていたんですね、きっと。
病状は進行していて、他のリンパ節等に転移していた可能性もある・・・と言うことでした。
おそらく進行性の胃がん。進行のスピードはかなり速かったと思われます。
開腹をしなかったとしても、数週間の命だっただろう・・・・・と。

しんのすけが頻繁に吐くようになって、最初に診察を受けてから3週間の闘病生活でした。
早すぎる・・・・・・・・・・よね。

病院の先生もしんのすけを心配し、原因を悩み考え、最後まで頑張ってくれたと思います。
しんのすけの死を、とても悲しんでくれました。
本当に感謝しています。

最終的に開腹を決断してお願いしたのは飼い主である私。
こんな結果になって、病院スタッフの方達に申し訳なく思います。

しんのすけ・・・・・・・ごめんね。
お母さん、そんなに病気が進行しているなんて思わなかったんだ。
原因調べて、治療して、少しでも長く一緒に居たいと思ってたんだ。
開腹しても、いつもみたいに元気に戻ってくると思ってたんだ。
そこまで体力が落ちている事に気づかなくて・・・・・
ダメなお母さんで、ごめんね。

最後の時に一緒に居てあげられなくて本当にごめんね。

どんなに呼んでも体に触れても眠ったままのしんのすけ。
その日の夜は、冷たくなったしんのすけの横で 一晩中泣きました。

【 しんのすけ 2009年3月6日(金) 8才と6ヶ月 永眠 】

決断

先日、病院で注射を打って帰ってきたしんのすけ。
その日の夜は吐きませんでした 。

不調になってからお腹を見せて眠ることもなくなっていたしんちゃん。
注射を打った夜は思いっきりひっくりかえってお腹丸出しで寝てたので
これは効果アリ??と喜んでいたのだけれど・・・・・
次の日、注射と同じ効果のお薬を飲んだけれど、やっぱり吐いてしまいました。

変えた薬でも思うような効果が得られず、今日も病院へ。
先生と時間をかけて話し合いをしました。
違う病院で受診する、大学病院で再検査する、このまま様子を見る・・・

たくさん選択肢はあったと思うけれど、ひなは先生に開腹してもらうことをお願いしました。

他の病院に行くには時間がかかり過ぎること。
このまま何もしないで弱っていく姿を見るより、原因を調べて治療してあげたかったこと。
赤ちゃんの頃からしんのすけを見ている先生に最後までお願いしたかったこと。
・・・・・・が開腹を決意した理由でした。

例え開腹して治療が困難な病気だとわかっても、最後までしんのすけと頑張ろう。
吐いて苦しい状態だけでも改善してくれたら・・・
そんな思いで、しんのすけを病院に預ける事にしました。

しんちゃん、今日も1泊入院です。
が、この日はお泊りを嫌がって大暴れ・・・(^^;
検査入院はこれで3度目だから、いい加減、嫌にもなるよね。

でも大丈夫。
それだけ暴れる体力があるなら、きっとすぐ元気になるよ。
今度こそ原因を突き止めて、病気退治しようね!