Archive for the Category »こう@不安 «

ゆっくりと。。。

最近 こうたろう がすぐ挙動不審になります。

高齢になって色々と不安な事が増えたんだろうな…..とは思ってたんだけど
某SNSでお世話になったシッターさんの投稿を読んで色々と考えてしまいました。

【老犬だからと放っておかず子犬のころ教えてあげたように
時々おすわりをさせてあげてオヤツもあげてください。
老犬だからこそそっとしないであげて下さい。】 

↑ コレ読んで号泣 crying

私もお世話になった行動クリニックの先生の言葉だと思うのですが
人間、図星をつかれるのが1番こたえると言うかなんと言うか sad

歩く距離が少なくなって、元気に遊ばなくなって、家でも寝てばっかりで。
高齢になったんだから仕方がないよねって思って
昔のような過ごし方を忘れてたような気がします、わたし。

自分が写真を撮りたい時だけ連れまわして
一緒にお散歩を楽しむ事すらしてなかったかも?って。

なのでこの土・日はカメラ持ってお出かけするのはヤメにして
ゆっくりのんびり公園をお散歩する事にしました。

行き逢うワンコとご挨拶したり、ちょっと足を止めて飼い主さんとお話したり
広場で「マテ」や「コイ」の練習したり、ベンチに座ってボケボケしたり。。。

そしたら こうたろう、早く帰りたいオーラは出さずに
公園の時間を楽しんでくれた・・・・・みたいshine


↑ 今日は我慢できずにスマホで1枚だけ撮っちゃいましたsweat01

思えば数年前、最初にこうたろうが不安症になった時も
「今までの過ごし方を忘れたらダメですよ」
って先生に言われてたのに、不安が落ち着くとまた忘れて
忙しさにかまけて飼い主はダラシナイ日々 wobbly

しっかりしなとダメですね・・・・・ホント。

自宅でも実家でも 「スワレ」 「フセ」 「マテ」 の基本コマンドを再開。
そして、平日もスマホ抱えて寝落ちせず
こうたろうに たくさん話しかける事にしました。

少しづつゆっくりでイイから、こうたろう の不安が少なくなっていきますように。。。。。

夕方、カメラさわれず禁断症状がでたので寝姿をこっそり撮影(笑)

これからは 「お散歩1番 撮影2番 」を徹底するからね!

Category: こう@不安  Comments off

ワンコの気持ち

本日は長文でございます。

 

先週から挙動不審だった こうたろう。
突然 首の周りに手をかけると嫌がり、キャンキャン鳴いて逃げて行くようになったのです。

優しくナデナデする時は大丈夫なんだけど・・・・・

お散歩の時にリードをつけると時とか、体の下に入り込んだリードを持ち直そうとする時とか
首の下から首輪に手をかけようとすると、嫌がって逃げていくのです sweat02

「リードしないとお散歩行けないじゃん sad 」
って事で、しんのすけ が小さい頃に使っていたハーネスを
押入れの奥から引っ張り出して救急対応。

急いで動物病院で診てもらいました。

「首を嫌がる原因はハッキリと特定は出来ませんが、首の捻挫の可能性は有る。
 首よりも左前足の付け根に痛みがあるようで、そこをかばっての事かも?」

と言う訳で、しばらく関節炎のお薬を飲んで様子を見る事になりました。
リードを持って首に手をかけるのは、ひな@非常にビビっているので
ハーネス生活も続行です coldsweats01

左前足は前にも関節炎を起こしたことがあるので、古傷再発ってのはわかるんだけど
リードを嫌がるのはどうしてなのかわからない。

ちなみに、首輪をスポって頭から通したり外したりするのは大丈夫。
首輪をしている時に首の下に手をかける行為を嫌がるのです。

長年 【チョーク首輪】 愛用をしているので、首が絞まる事に違和感を感じたのか
鎖のジャラジャラした音を嫌がっているのか。。。。。
たまたま首に手をかけた時に左足に痛みが走ってトラウマになったのか??

もともと臆病な子だし、最近は聴力も視力も少しづつ低下しているようなので
首に手をかけた時に何かしらの嫌な事が起きたんだろうと思うのですが
言葉を発する事が出来ないワンコの気持ちを理解するのは本当に難しいです weep

とりあえず、首輪をやめてハーネス生活を送って数日。
初日は ひな の事を怖がって、近くを通るだけで逃げていた こうたろう ですが
やっと隣で寝てくれるようになり、8割がた挙動不審は回復いたしました  happy02

 

関節炎なので本日の日曜日はお出かけしないでマッタリゆったり。

こうたろうが不穏な時は私が不穏な時。

思い返せば兆候はあったのに。。。。。
ちょっとした変化に気づいてあげられないダメダメ飼い主で、ホント情けないです。

こうちゃん、ごめんね。

ハーネスでも全く問題なく生活できるけど、ずっとリード&首の下を怖がるってのも
よろしくない様な気もするので、関節炎の様子を見ながら今後の事を
ゆっくり考えようと思います。

こうたろうが早く良くなりますように。。。。。

どうしよう、どうしよう。

こうたろう が臆病な子だってコトは小さいときからわかってた。

神経質な子だってコトもわかってた。

痛みにも弱くって、寂しさにも弱くって。

何かあればすぐ ヒンヒン、キャンキャン 鳴く子だってコトも。

 

どこか痛いのかな?

また不安症が再発したのかな?

 

今朝から大袈裟なくらいの挙動不審。

 

私がイラってしても動揺してもダメなのに、思いっきり態度に出しちゃってごめん。

優しいお母さんになれなくてごめんね。

 

明日、動物病院へ行こう。

ココロの問題だったら行動クリニックへ行こう。

 

こうちゃん、なんにもわかってあげられなくてごめんね。

不安のはじまり

これ、なんだかわかりますか?

実家の玄関の内側の引き戸なんです。

こんなに傷だらけにした犯人はこうたろう。

私は仕事、母は病院で、午前中いっぱいお留守番だった数時間の間に
ガリガリゴリゴリと木の部分をかじって、こんな事になりましたwobbly

 

最近のこうたろう、ちょっと様子が変だったんです。

夜中に突然震えてみたり、夜 部屋の電気を消すと何かに怯えて鳴いてみたり
私が仕事に行く時に後追いしてみたり。

ちょっと体重も減っていたし、震えの原因が何か大きな病気だったら怖いので
かかりつけの動物病院 に相談に行きました。

「内臓や脳に特に異常は見られないので心の要因が大きいかも?」

と言う結果に・・・・

引越し前にお世話になっていた動物病院へも相談に行ってみたんだけど、結果は同じ。

「もともと神経質な子なので、夜に何か怖い出来事が起きて、それがトラウマになったのかも?
ただ、その何かを特定するのは現段階では難しく、考えられる要因はたくさんあるので
少し時間をかけて様子を見ていった方が良い」

と言うアドバイスをいただきました。

 

引越し、転職による私の生活時間の変化など、この1年半の間に生活がガラっと変わって
こうたろう にとって消化出来ない事がたくさんあるのかもしれない。
今までは 生活に変化があっても しんのすけが精神安定剤の役目をしてくれてたけど 
お兄ちゃんが居なくなって、不安が大きくなってるのかも?

なんて事を考えながら、どうやって解決していったら良いものか。。。
って悩んでる矢先に冒頭の【玄関カジカジ事件】が発生した訳ですsweat01

こうたろう が家の中の物を破壊するなんて初めての事。

私も母もこれを見て 「なんじゃこりゃぁ~!!!」 とパニックになった訳ですが
お留守番の時に大きな不安に襲われて、大パニックになっていたのはこうたろう なんですよね。
何かを壊してしまわないといられないくらいにtyphoon

とどのつまり、私がこの数年 不安定なココロの状態で暮らしていることが
こうたろうにも悪影響を及ぼしていると思われるのですdown

こうちゃん、ダメなお母さんで本当にごめんね。

 

今はこうたろうの抱えているたくさんの不安を取り除くために
いろいろと頑張っているところ。

なんとなくブログに書くのが怖かったので、なかなか更新ができなかったんだけど。。。
(しんのすけの時、何の気なしに 吐くとか書いたら、悲しい結果を書くハメになったのでsweat02
だいぶ気持ちが落ち着いたので、今後の経過報告は書いていきたいと思いますhappy01

こうたろう、がんばろうね。ノンビリね、ゆっくりね。
不安なんかなくなるように。